≫HOME  ≫鳩避け設置工事・鳩飛来防止工事  ≫当社施工システムの特徴  ≫設置施工例  ≫お客様の声  ≫Q&A  ≫お問合せ・資料請求
「足場費のコストを1/3に削減!」

鳩避け器具の設置でお客様が心配される事といえば、やはりコストでしょう。
先日、あるビルオーナー様から、このような問い合わせがありました。
「ビル側面の袖看板上部に鳩が止まりフンをするので、看板が汚れてしまい、困っている。酷いときは下を歩く歩行者にまで被害がでてしまう始末です。なんとか対処できませんか?」
と、ここまでは普通の問い合わせなのですが、このオーナー様の場合は最初にビルを建てた建築会社へ連絡を入れて事前に見積りを取っていらっしゃっいました。
そして、その見積り額の高さに驚き、暫く対応を保留にしてしまったそうです。
よくよく見積りを見てみると、鳩避け器具はそれほど高い物ではなく、金額の大半は足場代(運搬・設置・期間中のリース代・撤去)だという事がわかり、他の方法で出来ないものかインターネットで検索したところ当社の存在を知り、お問合せをいただけたという事でした。当社では鳩避けに関するノウハウは勿論の事、足場を必要としないロープアクセス技術でピンポイントの作業が可能なので、他社さんで数十万円の見積りがなんと1/3程度の金額になり、作業も半日で済んでしまいました。オーナー様に喜んで頂けたのは、いうまでもありません。
この作業で取り付けた器具は、オーナー様が即効性を求めていることから、゛剣山タイプ″を選択しました。


「鳩避け器具があるのに、鳩が寄り付く…?」

店舗の1F部分が駐車場になっているショッピングセンターでの出来事です。
駐車場の天井に鳩が溜まっているのです。お客様の車の上へボタボタ垂れる鳩のフン… しかし、鳩が止まっている鉄骨を良く見ると、なんと鳩避けのワイヤーが張ってあるではありませんか!店長様に話しを伺うと、オープン前からお店にはワイヤーが張ってあったそうです。ワイヤーを張った業者さんは、鳩の習性を全く考えずに、ただ張るだけの作業を行なっていたにすぎません。これでは効果は望めません。そこで今回、私たちが選択したのは゛忌避剤″でした。
作業後は鳩フンのないキレイな駐車場になり、お客様が安心して買い物に来る事のできるショッピングセンターになりました。


 

 

◆ とにかく対応が迅速で、連絡してから施工までわずか1週間でした。また作業も手際がよく、足場仮設から設置まで、1日で全て完了してしまったのには驚きました。

◆ たった1箇所の出窓の上に鳩がとまって困っていました。他の業者さんに相談しても足場やクレーンの代金が大きくてなかなか作業が実現しませんでしたが、こちらにお願いしたらまさにその場所の分だけの足場代(ブランコ代金)で作業をしていただき、無駄がなくとても良かったです。

◆ マンションのバルコニーに鳩避けネットを取り付けていましたが、外見のイメージが悪くて困っていたところ、代わりの方法をご提案いただき無事ネットを取り外すことに成功しました。

◆ 周囲にビルが密接してるので、目立ちにくくて効果があって安全な鳩避け方法を探していたところ、場所に応じた適切な鳩避け器具を提案していただき、助かりました。また、設置後に鳩が再飛来してしまい相談したところ、すぐに対応してもらったのは感心しました。



 
株式会社アーバンテクノ
■ 本社/研修センター   埼玉県さいたま市西区佐知川159 〒331-0064
■ 東京事業所/データセンター    東京都豊島区東池袋2-38-4 〒170-0013
このサイトに関するお問合せはメールか問い合わせフォームからお願い致します。
Copyright 2005 UrbanTechno, Inc. All rights reserved.